練習課題  

 

練習課題NO.17 レストラン併用住宅(木造2階建)

製図練習課題NO.17
 

レストラン併用住宅(木造2階建)
この課題は建築士.comが独自に作成し、平成25年の2級建築士製図対策室メンバールームに公開した実践課題を再編集したものです。

この練習課題に取組む中で、問題の解き方、図面表現方法、計画の要点等を学び実力を身につけてください。この他、2級建築士WEB製図講座もご活用ください。

課題の特徴
ある地方都市の住宅地に、レストラン併用住宅を計画する。
計画に当たっては、次の点に留意すること。
@ レストラン部分と住宅部分とは、出入口を明確に分離し、屋内の1階部分の玄関で行き来できるようにする。
A レストランで使用するハーブ等を栽培するハーブ菜園を設け、厨房からの動線に配慮する。
B レストラン内における客の動線と外部から搬出入のための動線とは、明確に分離する。
C 建築物の耐震性を確保する。

以上の事項が重要な設計主旨です。

また、ハーブ等を栽培する菜園、駐車スペースが屋外施設等に求められています。それぞれの用途、台数、面積などの細かい条件がありますので、読み落としのないように気をつけて下さい。

北側一面道路なので、レストランの出入口、住宅の出入口、搬出入の出入口を北側道路から設けなければなりません。その他の重要な要求事項とともに、建物の配置計画を十分考慮してください。
さらに、レストランの計画について、計画の要点等に箇条書きで3項目を記述しなければなりません。

設計課題、答案例は以下のファイルをダウンロードして下さい。

練習課題NO.17設計課題

練習課題NO.17答案例A2

PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Readeが必要です。CP雑誌のCD-ROMなど、また、Adobe Readerダウンロード にて最新版をインストールしてください。
製図練習課題 演習方法
 

ご自身の今日現在の実力に合わせた演習方法を選択してください。

1.答案例のトレース
製図がはじめての方は、まず実践課題の製図答案例のトレースからはじめてください。その際に次のことに注意しながら作図してください。
 1.スケール感を養う。
 2.線の濃さ 
 3.線の引き方 
 4.作図時間 
 5.各部の表現 

2.答案例を用いエスキース演習
答案例を見ながらフリーハンドでエスキースを作成。
作成したエスキースを見ながら全図面を完成する。エスキスには敷地境界線・開口部・家具などを必ず書き込むようにしてください。

3.課題文から全図面作成
本試験と同じように課題文を読み、独自のエスキースを作成し、全図面を完成する。

建築士.com製図用具
設計製図の試験には製図用具を持込みますが、この製図道具にはこだわりを持ってください。

建築士.comオリジナル製図用紙
建築士.comが独自に作成した厚口の製図用紙です。

建築士.com製図用テンプレート
建築士試験で使用できるテンプレートを作成しました。
建築士.com製図エスキース用紙
木造のエスキースにピッタリのA3サイズ4.55mm×4.55mm方眼用紙です。


※ このページの文章、図表等をそのままコピーしてインターネット、印刷物等で公開したり利用することは禁じます。











Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.